肌荒れ改善のための方法は?肌断食と水洗顔を2年半続けてきた結果【ビフォーアフター】

私は2年半前から肌に基礎化粧品を一切つけない「肌断食」と水だけで洗顔する「水洗顔」を続けています。

基礎化粧品である化粧水や乳液、美容液、美容マスク、美容エッセンス等は一切つけておりませんがニキビや肌荒れなどの肌トラブルは起きなくなりました。

私はアレルギー体質もあり、化学物質過敏症もあります。

アルコール類や香料、保存料が添加されている化粧水や乳液をつけるとかぶれてしまうことから肌断食と水洗顔を始めました。

肌断食と水洗顔は、シンプルなケアで簡単なので続けられるのもいい点ですね。

肌断食をはじめて2年半経ちましたが、めだったトラブルなどなく快適です!

肌断食ってなに?

肌断食は主に2つのやり方がありますが、肌にとって負担になる「化粧品」をつけないことで、肌本来の健康を取り戻し本来肌に備わっている機能を正常にすることで強い肌に生まれ変わるものが「肌断食」と呼ばれるものです。

①宇津木式
「宇津木龍一」さんが提案したスキンケア方法。「メイク」や「スキンケア化粧品」は一切つけない方法です。

肌を休ませるための一時的なものではなく、今後ともずっと断つという点がポイント。宇津木式では水やお湯で洗顔して、クレンジング代わりに純せっけん、 ごくまれにワセリンを使う程度です。

②数日間のみの肌断食
お肌を休ませたり、肌の状態をリセットする目的で数日間だけメイクやスキンケア化粧品をやめるもの。

数日間のみの肌断食はさまざまなやり方があり、一切肌につけないという方法もありますし、薄いメイクのみOKや、化粧水だけはつける、という方法があります。人によって肌の状態はさまざまなので、数日間続けることで肌への負担を軽減することで一度リセットする目的で行います。

わたしは、肌断食ではいきなりすべてを辞めるのではなく徐々にステップアップさせました。

流れとしては、クレンジングを辞める>化粧水を辞める>化粧落としは純石鹸で洗顔する>朝は水のみの洗顔・・・といった感じで肌の様子を伺いながらステップアップさせました。

現在は、宇津木式肌断食を二年以上続けていますが、肌トラブルは今のところほとんどありません。

肌断食を始める前の肌質は

以前はアレルギー体質が悪化して吹き出物ができやすくトラブル体質のお肌でした。

赤みや肌のひりひり感がとても強く、化学物質過敏症によりすべての化粧水・乳液・クリーム等に被れるようになりはじめました。

アルコールアレルギーのため市販の化粧水をつけると赤みが全体的に広がる状態。

皮膚科処方のクリーム・化粧水にすら赤みやひりひり感が出る「超敏感肌」になってしまって手の施しようがない状態。ど

うしたら健康な肌になれるのか試行錯誤の上見つけたのが肌になにもつけない「肌断食」でした。

化学物質過敏症にとって、まさに救いの手でした。

経過について

ゆりっくまの肌断食と水洗顔のルールは「基礎化粧品は使用しない」「化粧落としは純石鹸+部分のみメイク落とし使用」「朝は水のみで洗顔」「1日に洗顔は2回まで」と決めてます。

【肌断食2日目
顔のかゆみはおさまりはじめました。つっぱり感はありませんでした。鼻の毛穴から角質がものすごく出てきました。(俗にいうモサといわれるもの)

【肌断食15日目】
お風呂に入っていたら消しゴムのカスのようにぼろぼろと角質が剥がれました。手で擦るとぼろぼろと落ちます。

剥けたところは、さらさらとしていてがさつきがなく、つるつるです。俗にいう「脱皮」と呼ばれる現象が起きていました。

この現象は肌断食中に、二回目起きました。本当に消しゴムのカスみたいなので、びっくりします。

【肌断食35日目】
口回りから顎あたりが皮剥けひどいです。ワセリンはは少しだけ塗っていました。

化粧水はつけていません。皮剥けがピークに達していて、ファンデーションがまったく乗りませんでした。肌にできていた炎症がだいぶ落ち着いてきます。

肌断食をはじめて、15日ぐらいすぐと皮がむけはじめて見た目にもよくなかったですしガサガサがすごかったです。

角栓が出てきて、肌の状態が一気に悪くなったので、途中は不安になると思います。

ですが、その状態を超えて、皮向けが落ち着いてきたときから徐々に、さらさらした新しい皮膚に変わってきて、以前はがさがさした和紙のような荒れた肌だったのですが、肌断食して2、3か月後にはさらさらした綿のような肌触りに変化してくれました。

途中はつらかったけれど、くじけないで続けてよかったなと思います。肌の炎症も、肌断食が進むにつれだんだん落ち着いてきました。

何よりも被れによる、肌のヒリヒリ感がなくなったことがすごくうれしかったです。

肌もだいぶ丈夫になったようで、ちょっとの刺激ぐらいなら平気。肌荒れに悩んでいたころにくらべて、生き返ったような気持ちです。

お役立ちアイテムは?

デメリットは冬の乾燥。加湿器をつけたりしてなるべく部屋を乾燥させないようにしています。どうしても乾燥がつらいときは無添加白色ワセリンを薄く伸ばしてつけるといいですよ。

ワセリンは肌だけでなく唇にリップのように濡れて保湿できます。香料もないのでとても安心して使えるワセリンなのでおすすめです。

わたしは、肌にワセリンを塗ると吹き出物ができてしまう体質のため、冬の乾燥だけが今後の課題ですが加湿器などを使って保湿して対応しています。

4~10月ぐらいまでは、湿度が高いので快適でした。特に6月は湿気のおかげで肌は調子がいいです。

ビフォーアフター


左:ビフォーは2年半前の2014年10月ごろ。
右:アフターは2017年5月の写真です。

だいぶ肌の赤みがおさまり吹き出物も減り、毛穴の目立ちが改善されました。そして糖質制限のおかげで肌色が白くなりました。私は糖質制限ダイエットも行っています。

糖質制限はアレルギー抑制に対しても効果があるので、アレルギーがでにくくなったおかげで吹き出物が出にくくなりました。

糖質を控えることは、体内でガンジダ菌の餌に糖質と砂糖を控えると同時にアレルギー抑制になります。

詳しくは、こちらの記事で説明しています。

肌の黄ぐすみや肌荒れシミやシワは糖化が原因?老化させる糖化とは?

石鹸シャンプーも続けているので、正確に言えば「肌断食+水洗顔+糖質制限+石鹸シャンプー」で総合的に肌質改善を行ってきました。加えて「タバコを吸わない」生活習慣と「自炊で栄養バランス改善」すること「夜更かししない」こともすごく大事だと思います。

いくら糖質制限して食事に気を遣っていてもタバコを吸ったら、肌に影響がありますので注意しましょう。

石けんシャンプーのやり方はこちら。

頭皮の痒みや肌荒れを治す方法は?石鹸シャンプーに必要な物や洗い方は?

肌荒れしているなら肌断食と水洗顔を

どんな化粧品を使っても、肌荒れを起こしてしまう方や、化粧品に含まれる化学物質に過敏に反応して、肌荒れを起こしてしまう方は是非一度、肌断食と水洗顔にトライしてみてくださいね。

皮膚科に行っても肌荒れが治らなかった方、吹き出物に悩んでいるあなたもぜひ、参考にしてみてくださいね。

関連記事

つらいかゆみがピタッと止まった!頭のかゆみや抜け毛、ベたつきの原因は植物油!オメガ3オイルやアマニ油をとったらかゆみが治りました

背中の吹き出物やニキビの原因は油!体に良いオイルで肌荒れを改善させる方法。柔軟剤をやめて肌着をコットンに変えた効果は?

あそこがむずむずかゆい!原因はおりものシートの化学繊維や香料。肌にやさしいコットンが肌に良い理由とは?オーガニックの布ライナーが肌にやさしい

肌荒れ中でも使える化粧品オススメランキング!ミネラルファンデーションとは?使い方は?

ユニクロのヒートテックやエアリズムブラトップがかゆい!化繊アレルギーとは?肌荒れする原因は?つらいかゆみを治す方法をご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする